身体の冷えには要注意!

1月 21th, 2014 by | Print
足のむくみと、血行の悪さとの関連についてはすでにお話ししました。 むくみを改善する・予防するためには、血の流れを良くすること(血の流れを悪くしないこと)が大切です。

特に、身体の冷えには注意が必要です。

「身体の冷え」というと、冬場をイメージする人が多いと思うのですが、実は注意すべきは夏場の方なのです。

夏、クーラーが効いた室内にいると、身体が冷え切ってしまいます。

きちんと防寒対策をしていればいいのですが、何せ季節が季節ですので、薄着のまま長時間身体を冷気にさらし続けてしまう人が多いのです。

しかも、室内の冷気というのは下の方にたまる性質がありますので、足が集中的に冷えてしまいます。

また、暑い室外からクーラーの効いた室内に入ると、身体が一気に冷えて血管が急に収縮してしまうため、血流を悪くしてしまうことにつながります。

夏場・冬場に限らず、自らの体を冷やし過ぎてしまわないように、羽織るものであったり体をあたためるものを常備しておくことがオススメです。