みんながしているむくみ対策!

4月 6th, 2014 by | Print
むくみに悩んでいる人は、あなただけではありません。多くの人が同じ悩みを抱えています。

自分と同じような悩みを抱えている人たちがどのようなむくみ対策をしているかを知ることはとても有意義なことだと思います。

以下で、少し紹介したいと思います。

■むくみは血管外に滲みでた余分な水分がなかなか排出されず、その場に溜まってしまうことが原因で起こるのですが、それは、体全体の水を代謝する能力が低下しているからだと考えられます。

つまり、マッサージなどで一時的にむくみを解消しても、次の日仕事が終わったらまた元通りになっているといういたちごっこになってしまいます。

そうならないためには、むくみ体質自体を改善する必要があります。

むくみを改善するのに酵素飲料という発酵飲料がおすすめです。

酵素飲料とは、野菜や果物、野草や海藻などの様々な植物を発酵・熟成させてできたエキスを抽出した発酵エキス飲料です。

この酵素飲料には、発酵の際に生成された酵素をはじめ、素材由来のビタミンやミネラル・アミノ酸などの様々な栄養素が含まれており、体の新陳代謝などの働きを正常化してくれる効果が期待できます。

体の中から、体質を改善してやれば、自ずとむくみも消えていき意識することもなくなりますよ。

■民間療法としては、低い温度の風呂にゆっくりつかり、寝る時に脚を高くすることくらいでしょうか?

■むくみ対策の成分と言えばカリウムだと思います。カリウムは余分な塩分と水分を無理なく排泄してくれます野菜と果物、海草にも多い成分です。

うちではカリウムが豊富な無農薬栽培の原種ゴーヤーのお茶を飲んでます。

お茶なら薬と違い副作用も無いし夏場の水分補給にも良く一石二鳥だと思います。

■1. マッサージでほぐす
2. お風呂などでよく暖める
3. 一定の姿勢をとらないでこまめに体を動かす
4. 顔のむくみには冷水・温水で交互に顔を洗うなど血行を改善する
5. 運動をして筋肉、基礎代謝を上げる
6. 食事改善でビタミン、ミネラルをきちんと取る

また、むくみに効く食べ物として、利尿作用のあるウリ科の食べ物(すいか、きゅうり、冬瓜など)、カリウムを多く含む食べ物 (バナナ、りんご、昆布など)ビタミンB1を多く含む食べ物( 豚肉、豆腐、小豆、かぼちゃなど)、特にあずきは、利尿作用のあるサポニンが多く含まれているので昔からむくみに効果的と言われています。

あとむくみの原因は腎臓病かも!

■むくみの原因は水分と塩分と言われています。

(確か塩分に含まれるカリウムと水分が結合してむくみが起きる、ということだったと思います)

例えば、お酒が好きで飲む量が多いとか、アルコールじゃなくても水分をよくとるとか、塩味の濃いものが好きとか、食生活で思い当たることはありませんか?もし該当するのなら水分よりも塩分を減らすことを優先させると有効だそうですよ。水分を減らすには限界がありますし、むくみは塩分がより関係しています。

また、入浴時に少しぬるめのお湯で半身浴をするなどして、汗を出して新陳代謝を高めるのもいいと思います。

起きた時の顔のむくみは、顔のマッサージや蒸しタオルと冷たいタオルを交互に当てる方法のほか、グレープフルーツを食べるといいそうです。

参照サイト:足のむくみ解消WEB ~人気サプリと浮腫の取り方~